5.リハビリテーション体育士の特徴

「早期リハビリテーション」「介護予防」「健康寿命」などという言葉がよく聞かれるようになり、理学療法士や作業療法士、健康運動指導士などが注目されています。リハビリテーション体育士もその関連職種ですが、各職種がどういう特徴をもっていて、何が他の職種と違うのか分からなくなってきます。

リハビリテーション体育士の最大の特徴は『体育』であることです。「体育は運動だけでない」ということは“体育とは”で説明したとおりです。また、スポーツをリハビリや健康維持の活動に活用する、直接関わるだけでなく集団での活動を外から観てアプローチすることも特徴と言えます。

下の図は同じリハビリテーション関係職種である理学療法士・作業療法士との共通点と相違点を示したものです。
(リハビリテーション体育と同じような考えを持っている理学療法士や作業療法士もいらっしゃいます。)

rs_ptot
<相違点をうまく活用しながら連携>

 

→⑥リハビリテーション体育の考え方

>>目次へ戻る