高齢者の体力アップ・リハビリ支援

訪問対応:施設・団体/個人

まだ、老人とは呼ばせない

「体力が低下しかけているが、もう一度やりたいことがある」
「単なる体操ではなく、リハビリ目的の運動をしたい」
「グループではなくマンツーマンで教えて欲しい」

といった声などに対応しています。

<改善事例>
✅14秒しか片足立ちできなかった人が
 60秒保てるようなって笑顔に
✅足取りがおぼつかなかった高齢者の
 歩行スピードが2倍にアップ
 →変化の様子はこちら https://youtu.be/KHeZPBB9Xnk


<施設・団体の対応実績>

・自治体主催運動教室(通年/単発)
・地域包括支援センター主催介護予防教室(定期/単発)
・通所施設(デイサービス)
・入居施設(介護老人保健施設、有料老人ホーム)

・シニアマンション など

<新聞掲載記事>
デイサービス

 ・有料老人ホーム

<リハビリテーション体育導入事業者の声>

高齢者デイサービス(1)

リプラウドへ依頼される方の特徴

●制度にとらわれずやりたい
保険や支援費で安くサービスを受けることはできますが、実施回数や時間、やれることに制限があって「もっとやりたいのにやれない」という方に問い合わせをいただきます。

●待ってられない・時間がない
「学校のイベントが数週間後にあるけど、◯◯ができなくて困っている」「来年から中学に上がる、それまでに何とかしたい」「末期がんで余命◯ヶ月、最後にもう一度◯◯をしたい」という方や、制度や環境が変わるまで待ってられないという方から依頼を受けます。

●より高みを目指したい
「他で運動指導は受けているけど、もっと動けるようになりたい」という個人の方や「利用者の健康増進を積極的に図りたい」「他との差別化を図りたい」という事業所さんからお声がけいただいています。

対応時間等

<まずは悩みの整理から>
電話やオンライン通話で30分相談

今悩んでいることの要因は何なのか
話しながら整理していきましょう。
整理することで何をしたらいいか
見えてくることもあります。

お申し込みはこちら

お問い合わせ

こちらよりお願い致します。