放課後等デイサービスで体育に参加している子のご家族より(2014年12月)

りぷらっこカード
毎週定期的に訪問して行なっている

子ども向け体育教室。

その中で独自の参加カード
『りぷらっこカード』
を使っています。

そのカードを使い始めてから
声をかけないと参加しなかった子が
自分から参加できるようになったり、

慌ただしく走り回っていた子が
落ち着いて座っていられるように
なったりと、参加態度に
変化が現れてきました。

「自宅でも何かしら変化が
あるのかな?」

と思うようになり、

ちょっとしたアンケートを
試みました。

返答の中から一部を紹介致します。

●D君のお母さんより
りぷらっこくらぶのカードについて
本人に聞いてみると、

「使っているよ〜。」

と教えてくれました。

ただ、どのように使用しているのかは
教えてくれませんでした。

体操教室の日はとても楽しみにしていて、
「今日は◯◯してきたよ。」
と必ず楽しかったことを
報告してくれるようになりました。

●U君のお母さんより
体育教室を通して
ルールのあるゲームの楽しさと
理解を学べていると感じています。

●K君のお母さんより
カードのことは初めて知りました。

プリントを見せて
「このカードはいつ使ってるの?」
と質問してみると

「体育教室」

と答えてくれました。
上出来です。

「順番を待つ」ことが苦手ですが、
それが少しずつできるようになったと
聞いています。

家でも弟と順番を競うこともありますが、
声掛けによって「待つ」ことも
できるようになってきました。

(中略)

少しずつ意味を理解していき、
「待つ」ことによって
友達との関わりがスムーズに
なっていければと願っています。