失いかけた想いを取り戻す

高齢の方

高齢者の体力低下や認知症予防、リハビリの支援を行っています。施設や地域グループの訪問、1対1での個別指導に対応しています。<詳細

発達障害のある子ども

放課後等デイサービスなどを訪問して、主に発達障がいのある子どもの体育支援をしています。<詳細

運動の苦手な子ども

運動の不器用な子ども・運動が苦手な子どもに対して、個別に対応をしています。<詳細

地域活動のサポート

近隣地域で集まっている高齢者運動グループのサポートや、新規グループの立ち上げ支援をしています。<詳細>

講義・研修

これまで培ってきたリハビリや体育支援の経験を基に、座学・実技での講義や研修を担当しています。<詳細

悩み・思考の整理

悩みや思考の混乱で思うように動けていない方に対して、思考整理のお手伝いをしています。<詳細

ブログ

著者:reproud 7月 6, 2019

目が見えない状態でスポーツ!?

私たちがモノゴトを認識する際に 見る、聞く、触れる、嗅ぐ、味わう という五感を主に使うわけですが、

著者:reproud 7月 3, 2019

記事掲載

障がい者スポーツの冊子で、ちょっとした記事を書きました。 手元に届いた方は読んでみてください。

著者:reproud 6月 15, 2019

児童センターのホームページでも紹介されました

2019年5月18日に担当したパラスポーツ体験の様子が、訪問した児童センターのホームページでも紹介されてい

著者:reproud 5月 19, 2019

児童センターでボッチャをすると何が起きるか?

伊藤です。 5月18日(土)の午前中、仙台市内にある某児童センターでパラリンピックの競技でもあるボッチャ