【サービス導入事業者様の声】福祉ハウス

仙台市内福祉ハウス

●なぜリプラウドの体育サービスを利用されていますか?

住人のほとんどは透析患者です。
透析患者はある程度の運動を勧められています。ここは(施設ではなく)一般の生活に近い形をとっていますので、歩く力や手先を使う力を維持していただかなければなりません。
そのため、現在の体力を維持していただくプロの体育指導が必要だと考えます。

●リプラウドのサービスを導入することでどんなメリットがありますか?

施設とは違いアパート、下宿、寮に近い形のハウスですので、イベント等はほとんどありません。普段話をしない人どうしのコミュニケーションに役立ちます。

●リプラウドのサービスを受けている方から、どのような声がありますか?

「運動しなきゃという気分になる」というお声を聞きます。
クリニックの指導により運動するよう勧められていても、『非透析日に部屋の中で動かない』という声もあり、リプラウドのサービスがきっかけとなるようです。

IMG_4035