地震の影響で開始が遅れていた『転ばぬ先の運動教室』がはじまりました。

今年度は1クールを昨年度の倍の20回にし、さらに体力測定に動作分析ソフト「ダートフィッシュ」を導入。

「ダートフィッシュ」は豊富な機能を使って、映像編集・処理、動作分析、ゲーム分析がその場で行えるソフトで、体力測定前後の自分の姿を重ね合わせたり、他の方と動作を比較したりできます。

販売代理店「ギガテックス」さんの指導・協力を得ながら撮影すると、自分の姿や動作に皆さん興味津々。

「自分の後ろ姿ってこんなだったんだ」「私ってこんなふうに歩いてるのね」「○○さんとはここが違うね」など数値では現れないことを感じとっていました。
20回目に同じ測定をしてどう変わるか? 参加者だけでなく、私を含めたスタッフも楽しみにしています。