【参加者の感想】講話「リハビリテーション体育〜自分たちの健康は自分達で守る〜」

開催日:平成26年4月21日
開催場所:仙台駅前高齢者サロン「住まいるカフェ」
対象者:高齢者サロンメンバー

講話の前半は[リハビリテーション体育って何?]ということと[生活不活発を防ぐには?]ということをお話しました。

「リハビリって何?」「体育って何?」といったことや、「この数字は何を表しているでしょう?」と、ところどころクイズを入れながら話しましたが、実際に内容が伝わったのは後半の運動中のような気がします。

ストレッチや道具を使った運動中にウンウンと頷いたり、「あっ、ホントだ」と言う方がいらっしゃったので、『自分や他者を理解する』『スポーツや運動を通して、いろいろなことが引き出される』という感覚を体感いただけたかと思っています。

以下、アンケートの集計です

●「リハビリテーショ体育〜自分たちの健康は自分達で守る〜」についての講演を5段階評価で記入してください。
1.非常に良かった 12件
2.良かった 5件
3.普通 0件
4.やや不満 0件
5.とても不満 0件

●「リハビリテーション体育」という言葉を聞いたことがありましたか?
知っていた 6件
知らなかった 11件

●「リハビリテーション体育」について理解できましたか?
1.とてもよく理解できた 8件
2.理解できた 8件
3.普通 0件
4.よく分からなかった 0件

●本日のセミナーの感想をご記入ください。
・楽しかった(3件)・とても勉強になった(2件)
・体が温まり、大変良かった(3件)
・体を動かしてすっきりした、気持よかった。
・また是非呼んで欲しい。
・これからもいろいろ話しを聞きたい。
・参考になった。
・歯切れがよく良かった。
・DVD 用のテープが欲しい。
・元気が出た。
・疲れが取れた。
・体操教室を休んできたが、それなりの効果があった。