•  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

伊藤です、

少人数の医療福祉関係者向けの
ヨガ教室、今月も開催しました!

今回はケアファクトリーリズム八乙女
さんの一室をお借りしての開催。
会場に入ると、参加した方々も講師も

「うわ〜、ステキな建物〜」

と目がキラキラ。
場の雰囲気はとても大事です。

全員が揃ったところで、
まずは一人一人の悩みや
身体の状態確認から始め、

それに合わせて
やる内容を参加者に合わせて
カスタマイズしていきます。

こうできるのは少人数のメリット。

今回はテーマは
・むくみ
・股関節の柔軟性
・肩凝り など

むくみ対策ではツボの位置や
なぜその名称になっているのか
などの話も含まれていて
なるほど〜と頷きながら実施。

「家でもやります!」という声も。

その後は様々なポーズをとりながら
自分の体と向き合っていきました。

少人数であるため、一人一人に
しっかりサポートできるのが
この教室の特徴。

声をかけたり姿勢を修正したり。

私も会場サポートをしながら後ろで
こっそり姿勢をとっていたのですが、

「センセ、内くるぶし同士は
 くっつけてください」
としっかり観られていました(笑)

すべて終わるとじわ〜っと汗。

それから、股関節が硬くて…と
悩んでいた女性は、やる前と比べて
随分開くようになりました。
[写真左下]

リプラウドは訪問型の健康支援チームです。

会場をご提供いただければ
ご要望に合わせて企画致します。

それから、一緒に活動する仲間
も募集しています。
あなたの得意なことで、
あなた自身にも周りの人にも輝きを。
 ↓
http://r-taiiku.reproud.com/?page_id=174


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す