集団での運動を通して自分で考える機会をつくる

集団での運動を通して自分で考える機会をつくる

ブログ, 活動記

複数の放課後等デイサービスで
体育指導をしていますが、
 
ときどき誰かが泣きます(笑)
 
負けてしまった
うまくできなかった
誰かに順番越された などなど
 
でも基本的に私はまず状況を
見ています。この後どうするのか。
 
それで解決しなさそうだったら
近寄って話をするのですが、
 
Continue reading “集団での運動を通して自分で考える機会をつくる”

運動・スポーツを通して成長

運動・スポーツを通して成長

ブログ, 活動記

子どもの体育教室に、今年入った
小学1年生の女の子がいます。

その子は4月部屋の中にいるのも
一人ではビクビクし、
スタッフの陰に隠れていました。

それが週1回訪問する度に

少しずつスタッフから離れ、
自分から動くようになり、
みんなの中へジワジワと
入っていくようになりました。

そして今日、

言葉もあまり発しない子なのですが、
私が始まりの挨拶をするカードを
持っていると、

トコトコと歩み寄ってきて
腕を伸ばしてきました。

「あいさつ、やりたいの?」

と聞くと、
ニコニコしながらコクリ。

これだけでもすごい変化なのですが、
その子はなかなか声が出せない
と知っている小学3年生の男の子が
隣に歩いてきて

「一緒に言ってあげる」と。

実は、今までこの男の子は
「自分が挨拶役をやりたい!」
とアピールしまくっていたのです。

その子が今日はサポート役に
自分からまわりました。

たぶんこれから大雨です(冗談)

運動・スポーツの指導には
運動能力を上げるという目的も
ありますが、

他の子との関わり方を学習する場
の提供にもなります。

もしかしたら、来年はこの女の子が
新1年生をサポートするのかも
しれません。

今月もやってきました、ヨガ!

今月もやってきました、ヨガ!

ブログ, 活動記

伊藤です、

少人数の医療福祉関係者向けの
ヨガ教室、今月も開催しました!

今回はケアファクトリーリズム八乙女
さんの一室をお借りしての開催。
会場に入ると、参加した方々も講師も

「うわ〜、ステキな建物〜」

と目がキラキラ。
場の雰囲気はとても大事です。

全員が揃ったところで、
まずは一人一人の悩みや
身体の状態確認から始め、

それに合わせて
やる内容を参加者に合わせて
カスタマイズしていきます。

こうできるのは少人数のメリット。

今回はテーマは
・むくみ
・股関節の柔軟性
・肩凝り など

むくみ対策ではツボの位置や
なぜその名称になっているのか
などの話も含まれていて
なるほど〜と頷きながら実施。

「家でもやります!」という声も。

その後は様々なポーズをとりながら
自分の体と向き合っていきました。

少人数であるため、一人一人に
しっかりサポートできるのが
この教室の特徴。

声をかけたり姿勢を修正したり。

私も会場サポートをしながら後ろで
こっそり姿勢をとっていたのですが、

「センセ、内くるぶし同士は
 くっつけてください」
としっかり観られていました(笑)

すべて終わるとじわ〜っと汗。

それから、股関節が硬くて…と
悩んでいた女性は、やる前と比べて
随分開くようになりました。
[写真左下]

リプラウドは訪問型の健康支援チームです。

会場をご提供いただければ
ご要望に合わせて企画致します。

それから、一緒に活動する仲間
も募集しています。
あなたの得意なことで、
あなた自身にも周りの人にも輝きを。
 ↓
http://r-taiiku.reproud.com/?page_id=174

お問い合わせいただく方へ

お問い合わせいただく方へ

お知らせ, ブログ

スタッフ募集や運動指導に関するお問い合わせをホームページから頂くことがありますが、その際、入力いただいた内容の控えを同時にお送りしております。

もしこのメールが届いていないという場合は、あなたのメール設定を確認してください。

お問い合わせに対してこちらから送っている返信も、届いていない可能性もあります。

特に携帯電話用のメールをお使いの方は、フリーメールや独自ドメインからのメールを受信しない設定になっている場合もありますので、@reproud.comからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。